胃の不快感と吐き気には大正漢方胃腸薬がおすすめです

ちょうど扶養手続きをしていたときなのですが、引っ越しの環境の変化とストレスからか、ご飯を食べると激しい吐き気に襲われ戻してしまう、胃が痛くなるという症状になりました。

保険証が手元に無かったため病院にも行けず…一向に良くならないので近くに薬局へ出向き胃薬を購入。

店員さんにおすすめされたのが「大正漢方胃腸薬」でした。

粉タイプを購入し、オブラートを使って1日3回食間に服用しました。

漢方なので即効性はもともと期待していませんでしたが、ご飯をおかゆやゼリーなどの流動食にしていたこともあってか、日がたつとだんだんと効果を実感。

胃痛も落ち着き、胸のむかむか感も徐々になくなりました。

食事の前に飲むと「飲んだから大丈夫」というような気持ちにもなり、おまもりのようにも思えていました。

少しずつ食事も元の状態へ戻していき、今では普通に食事をとっています。

どこの薬局でも売っていると思うので手に入りやすいですし、粉が苦手な方は錠剤タイプもあるのでお好きな方を選べます。

私はどちらも購入し服用しましたが錠剤タイプは味がしたので粉薬をオブラートに包んで飲む方が楽だなと思いました。

味はシナモンのような風味なので、苦手でない方はそのまま飲むことができると思います。

病院に行くほどではないけど具合が悪い、ゆるやかな効果が良い、という方は漢方と有名な会社である事の安心感があるので、ぜひお試しいただきたいです。

こちらもおすすめ⇒あんしん通販薬局 通販