天窓を設置したこと、2台駐車できますよのセールストークで購入してしまいました(汗)

北西向きの部屋であり日差しの取り込みが少ないかと思い、ハウスメーカー担当者に天窓にすれば明るくて良いですよとアドバイスを受けたので、2か所の天窓を設置した。

今までマンションの北西角部屋住まいで日中も明るく過ごせていたのでアドバイスを受け入れた子供部屋であるが、冬の寒いときに天窓に結露が発生ししずくが落ちてきた(今までの冬でも一回しか経験はないが今後寒さが厳しいとき年度があれば同様のことが発生するだろう。

)また、夏のどの季節では、朝日の差し込みが早く子供が寝ている時間帯での部屋が明かるくなりすぎである。

天窓のガラスを透明ではなく、色付き(日よけ)ガラスにし、断熱効果を高める対策を施行すべきであったと、当時知識もなくメーカー担当者のアドバイスをそのまま受け入れた。

2台駐車場については、縦列駐車であり、幅も狭い(隣も同世に駐車スペースである)隣と共用で一部通行することで自転車等の出入りができるようにしている。

隣人との協業なので日ごろからの近所付き合いが非常に大切な環境である。

2台の車両所有が不要ならば広くて使い勝手が良かったのですが、夫婦どちらも車が必要(たまに子供も使用する)になったので今のような悩みが出ている。

縦列駐車なので後方が出るときには前車を移動させる必要がある。

2台スペースですよを軽く考えていたのが大きな原因かな。

現地見分の実施を使い方を考えてよくすることが必要(価格だけではないと思った次第です)

おすすめサイト>>>>>注文住宅 花見川区